文字の大きさ
社会福祉法人 佐賀県共同募金会 〒840-0021佐賀県佐賀市鬼丸町7-18 
佐賀県社会福祉会館2F
TEL:0952-23-4996
FAX:0952-28-3407
#メールでのお問い合わせ

税制上の優遇措置

ホーム>税制上の優遇措置

税制上の優遇措置について

都道府県の共同募金会は、税制上、国や地方公共団体と同じように、「寄附に対する優遇措置の対象団体」となっています。
さらに、佐賀県共同募金会は、所得税の税額控除対象法人としての証明を受けています。
そのため、共同募金へ寄附をいただいた場合、個人の方は、所得税の控除(「所得控除」または「税額控除」のどちらかを選択)及び個人住民税の「税額控除」を受けることができます。
また、法人として寄附いただいた場合は、寄付金額を全額「損金算入」することができます。

所得税の控除について

対象寄付額 2,000円以上
控除内容 ※「所得控除」と「税額控除」のどちらかを選択可能
所得控除
下記の金額を課税対象となる所得の金額から控除
・寄付金額(年間所得の40%が限度)- 2,000円 = 所得控除額
税額控除
下記の金額を所得税額から控除
・{寄付金額(年間所得の40%が限度)- 2,000円 }× 40% = 税額控除額
※所得税額の25%を限度とする
根拠法令等 所得税法 第78条
昭和40年大蔵省告示第154号第4号

個人住民税の控除について

対象寄付額 2,000円以上
控除内容 税額控除
下記の金額を住民税額から控除
・{寄付金額(年間所得の30%が限度)ー 2,000円 } × 10% = 税額控除額
根拠法令等 地方税法 第37条の2、第314条の7
地方税法施行令 第7条の17、第48条の9

法人税の控除について

対象寄付額 寄付金全額
控除内容 全額損金扱い
法人の課税対象となる所得から、支出した寄付金の全額を控除
根拠法令等 法人税法 第37条
昭和40年大蔵省告示第154号第4号

#

▶サイトマップ ▶お問い合わせ

copyright © 佐賀県共同募金会 all rights reserved